Site Overlay

北海道の物件なら窓が大事!!雪かき不要の駐車スペースも便利!!

北海道の物件なら窓をチェックする

生まれてからずっと北海道で過ごしているなら特に北海道での生活が大変だとは思わないかもしれません。しかし、関東地方より西の地域から北海道に引っ越すとなると大きく生活が変わる可能性があります。賃貸物件を選ぶときには冬の寒さに対応した物件を探さないといけないでしょう。まずチェックしたいのが窓の作りで、二重サッシやペアガラスになっていれば窓から冷気が入り込むことが少なくなります。外の気温はマイナス10度ぐらいが日常なので暖房は必須ですが、いかに外の冷気を中に入れない仕組みがあるかを気にしないといけないでしょう。古くて賃料の安い物件の中には窓の作りが心もとないところもあるので、多少賃料が高くても窓がしっかりしているところを選びましょう。

駐車スペースにロードヒーティング

北海道に賃貸を利用して住むなら物件探しはいろいろと考える必要があります。札幌などの都市部なら公共の交通機関で移動ができますが、それ以外だと車は移動手段として欠かせないでしょう。その場合、賃貸物件を探すなら駐車場がついているところが必要です。北海道と言えば冬から春にかけて非常に寒くなり、雪や氷があるのが日常になります。屋根のない普通の駐車場なら雪が積もっているために車を動かすためにまず雪かきが必要になりかなり大変になりそうです。そこで賃貸物件を探すなら駐車スペースにロードヒーティング設備があるところにしましょう。道路の下に熱線が入っていて雪や氷を融かしてくれます。朝に車で出勤するときも雪かきしなくて済むので楽です。

釧路の賃貸では、徒歩5分以内におしゃれな賃貸マンションが数多くあります。1DKで2万円台で借りることが可能です。