Site Overlay

事前に理解しておく必要がある賃貸オフィスのメリットとデメリット

一度に支払う金額は購入するより少ない

賃貸オフィスに興味を持っていて検討している場合は選ぶメリットを理解しておきましょう。賃貸オフィスを選ぶことによるメリットは、一度に支払う金額が少ないことです。オフィスを購入する時は一戸建てやマンションを購入するよりお金がかかる場合が多いです。数千万円や数億円、それ以上の資金が必要になるので、一度に支払う金額が大きくなります。

一方で、賃貸オフィスは毎月賃料を支払うだけなので、購入するよりも一度に支払う金額は少ないです。そのため、オフィスに使用する予算を減らしたい時や抑えたい時は賃貸オフィスをおすすめします。ただ、長期的に利用する予定なら購入した方が割安になることがあるので、しっかりと検討した上で決断することが大事です。

好立地になると賃料は高くなる

メリットだけではなく、デメリットも理解した上で賃貸オフィスを選ぶことが重要です。賃貸オフィスは好立地ほど賃料が高くなる傾向にあります。例えば、オフィスが入っているビルが駅まで近かったり、周辺に商業施設が多かったりなど快適に過ごしやすい立地は賃料が高くなります。ですから、好立地の賃貸オフィスを利用したいと考えているなら、賃料の負担が大きくなることを見越して予算を多めに設定しましょう。

ただ、好立地を希望しているからといって賃料の負担が大き過ぎると、経営を圧迫する原因になります。現時点では難しかったとしても、企業の規模が大きくなった段階で契約すれば良いだけなので、それまでは安い賃貸オフィスで過ごすことを選択肢に入れて考えましょう。

港区で賃貸事務所を探す際にはインターネットを活用する事ができます。ある程度の比較検討をした上で選択する方法も可能です。